リビングに本棚があると良い理由

投稿者: | 2017年1月18日

読書好きな人は家のリビングに本棚があると良いでしょう。大きいものでなくても構いません。

 

本を読むとき、一気に全部読んでしまうのは余程時間があるときでないと難しいものです。たいていは何回かに分けて読むことになると思います。そのとき読みかけの本がリビングですぐ手に取れる場所にあると便利です。

 

とはいえ、テーブルの上に置きっぱなしにするわけにもいかないので、一時的に収納できる本棚があると良いのです。夢中になるほど気に入った本なら、別の部屋の本棚に置いておいてもまたすぐ取り出して続きを読むでしょう。

 

しかし、仕事上仕方なく読んでいる本だったり、そこまで興味が持てない本だと、目につくところになければ読まないままになってしまうかもしれません。多くの時間を過ごすリビングに読みかけの本があれば、時間ができたときに読もうという気分になりやすいと思います。

 

来客時に自分の読んでいる本を見られたくない場合は、戸棚つきの本棚にしたり、布を被せておくなどして隠す工夫をすると良いでしょう。素敵なオーダー家具収納で本をインテリアにするのも良いと思います。