お気に入りの本棚と私の読書

投稿者: | 2017年3月10日

私の家のオーダーメイドの壁面本棚は可動式です。そのため、前の棚には特別お気に入りの本を入れています。ふと、本棚のほうに目をやると、そのお気に入りの本たちが目に入り、とても気持ちがいいです。旅行の本や泣ける本、楽しい本、大好きな作家さんの本。それらの本は、見ているだけで心が満たされます。また、前の棚に置いてあることで、すぐ取り出すことができ、返し読みをする回数も増えました。「あの本どこにあったっけ」と探すこともなくなりました。

最近では、読書をすることも増えました。好きな本が目に入るようになったので、「また読みたい」と言う気持ちがよくわいてくるようになりました。
こだわりを持って本を本棚に入れることが、私と本との関係、つながりを強くしたように思います。
そのおかげか、私の読書スタイルにも変化がありました。

私は、読書をする環境も凄く好きです。私は、ベッドの上に読みたい本を山積みにして、ベットに横になったり座ったりして、本を読むことがとても好きです。
そうすることで、気持ちもとても楽になり、体もリラックスしているので、本の世界に集中して入ることができます。
この時間が私にとって至福の時間です。