私の本との付き合い方

投稿者: | 2017年10月27日

高崎の家にオーダーメイド収納があるような熱心な読者家というわけではありませんが、小さい頃から読書が好きです。ゆっくりじっくり味わいながら、長編を読むのが好きです。仕事をしているときは少しずつしか読めないでいましたが、主婦になり、今は常に本が手元にあります。

ハードカバーの長編など家でじっくり読んで、サイズの小さい小説を仕事や、長時間電車や飛行機に乗るとき、カフェでのんびりしたいときに持って行っています。

最新刊などはあまり買わず、図書館やブックオフなどかなりお手頃に本を手に入れています。話題の本も読むことはありますが、ぶらぶらしながらジャケ買いすることが多いです。

基本的に小説ばかり読んでいます。村上春樹が好きで、彼の本はめったに手放さないのですが他の本はあまり執着しません。
面白い、気に入った本は仲のよい友達にあげたり、勉強になる仕事の本は後半にあげることが多いです。

自分が面白くないと思って本だけ、たまったらブックオフに売りに行っています。