サイズが変更できるダイニングテーブル!

投稿者: | 2017年11月16日

ダイニングテーブルを購入するときにこだわったことは、「大きさが変えられること」です。ダイニングテーブル自体の高さではなくて、ダイニングテーブルの天板の大きさです。

わが家で使っているダイニングテーブルは、通常はいたって普通サイズの家庭用のダイニングテーブルなのですが、両横にスライド式で拡張できる板が入っていますので、来客時には両サイド合わせて1m拡張できるようになっているのです。

ですから通常は6人座りサイズのダイニングテーブルなのですが、両サイドの拡張板を出すことによって、さらに追加で2〜4人は座れます。なお、片方だけ拡張板を出すこともできますから、来客人数に合わせてダイニングテーブルも大きさを調整することが可能なのです。これって何気にすごく便利ですよ。

料理の内容によってもダイニングテーブルの大きさを変えられることは、非常に便利なんですよね。拡張板はしまっておけば全く気にならないので、ダイニングテーブルを買うのならば拡張できる板つきのダイニングテーブルをお勧めします。