本のサイズについて

投稿者: | 2018年6月26日

本のサイズにはいくつか種類があります。思い当たるサイズをそれぞれ書くとこんな感じです。A4サイズ:210×297mmB5サイズ:182×257mmA5サイズ:148×210mmB6サイズ:128×182mm四六版サイズ:128×188mm新書版サイズ:103×182mm文庫本サイズ:105×148mm(A6サイズ)・・・こんな感じでしょうか。上記以外にも変形サイズもあり、サイズは本当にたくさんの種類があります。 ある程度、型に入ったサイズにした方が、書店としては展示しやすい為、喜ばれるようですが、あえて目立たせる為、変形サイズにすることもあります。 経験で言うとA4サイズやB5サイズは少し大きい為、テキストや教科書に多いサイズになります。サイズが大きいとその分、余白が大きくなる為、メモを書き込みやすいのでテキストや教科書が多いようです。読み物はA5サイズ・四六版サイズが多いです。移動中などに読む為にサイズが小さいことが望まれているようです。 サイズによって、目的が異なりますので原稿を作成する際はご注意ください。