花粉症

現代、花粉症に悩まされている方は多くいるではないでしょうか?私も花粉症で、子どもも花粉症です。子どもとサプリメントを飲んでいます。そのアレルギー反応は、鼻水や鼻づまり、目のかゆみといった不快な症状をもたらすのみです。しかし、イスラエルの研究グループが、長年花粉症が引き起こす慢性的な鼻粘膜の炎症により、一部の細胞がフェロモン受容体をつくり出すようになるというものを発見した。つまり、花粉症を発症した人は恋人ができる確率が高まるというものです。また、こうした現象はアルゼンチン・コルトバ農業大学の研究によって人間だけでなくゴリラ―やチンパンジー、コウモリといった動物の鼻でも、花粉症によってフェロモンを受容する機能が生みだされていると発表されています。さらに他のアレルギーではなく、花粉症だけでこのようなフェロモンが作られるのです。フェロモン細胞は、花粉の季節が終わるとすぐに消滅するので、恋がしたい方は花粉症の季節にヒノキやスギのしたで恋人を見つけてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す